本当に

『変わりたい』

と思った時

何をしますか?

もしくは、何をしたら変れるとおもいますか?

私は、ず~~っと

変りたいと思っていたし

その度に、何かを決意してやったりもしたのですが

何をやっても変われない

と思っていました。

恐らく、その頃は

今ドラマでやっている

『凪のお暇』

のようにあそこまで

何もかも捨てて、リセット

出来たら

私も何とかなるのかも

と本気で思ったかもしれません。

でも、

こうやって勉強して、自分と向かい合って

変ってきたという今だから

そう思える事なのですが

たぶん、それをしても

私はまた同じような人間関係を築いて

それに悩んでいたと思います。

逆に、そんなことまでしなくても

今まで積み上げてきた

仕事だったり

キャリアだったり

住む場所や、貯金や

集めてきたものだったり

そういうものを

キープしつつ

変っていく事はじゅうぶん出来ます。

いきなり、がらっと

180°変わる必要はないんです。

少しずつ、少しずつ

変るというより

シフトしていけばいいのだと思います。

何年もかけて

小さな歯車をたくさん作って

それがいくらか溜まった時に

ゆっくり噛み合って動き出して

今までと違う、流れが出来始める。

そんな感覚でいいんだと思います。

その歯車を作るのは

自分の見直し、親の見直し

というのをしつつ

新しい感覚を

一つずつ自分の中に作っていくという作業。

その作業の段階では

こんな細かい事

一個ずつ見直すだけじゃ

何も変わらない

もっと、ば~~んっとおっきな何かをしなくては!

と焦るかもしれませんが

その一つ一つの小さな歯車がたくさん集まる事で

初めて大きな流れが出来る

というイメージが出来れば

焦らなくても良いかもしれません。

私も、そんな歯車づくりを

10年以上かけてやってきました。

人生が違う方向に動き出したのは

それからです。

ゆっくりやっていけば良いし

ゆっくり丁寧に確実にやらなければ

ちゃんとした歯車は出来ないのです。

私は、急いで作って

形だけ整えて

見事に壊れたということを何度も経験してきました。

それでも、やっぱり

カウンセラーの先生は

私が歯車を作り続ける限り

一緒に作ってくれました。

だからこそ

今がありますし

そういう過程を踏んで

経験したからこそ

人を信用できない感覚から

抜け出すことも出来たのだと思います。

どんなに失敗しても

またやり直したいと思って

行動すれば

応えてくれる

開き直って、諦めなければ

強力してくれる

そういう存在(カウンセラーの先生)に出会えて

今でも支えられているからこそ

私も、クライエントさんや生徒さんを

支えることが出来ます。

同じように

前を向く姿勢を見せてくれるなら

どれだけでも付き合いますし

出来ることは協力させてもらいたいと思えます。

それは、何年、何十年でもです。

ゆっくりしか進めないし

ゆっくりだから丁寧にじっくり出来る

ということも自分が経験してきたからこそ

よくわかることです。

そういう関わりが出来た人がまた

自分の大切な人や、周りの人に

同じように接することが出来れば

温かい関係がその人の周りにも広がっていくのだと思います。

すぐに変わる必要なんて無いし

今まで頑張ってきたことを捨てて

リセットする必要もないです。

少しずつ少しずつ

出来る事を増やして、視野を広げて

いつかそれが繋がって

気が付けば、前とは全然違う視点を持てたり

違う事が出来るようになっていけばいいのだと思います。

そうなれば、自然と

周りとの人間関係も変わっていきます。

その変化が起きるまで

不安や焦りもあるかもしれませんが

それは安心してカウンセラーに頼ってください。